Work in Life 「短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大」

最近、パート勤務の方から健康保険・厚生年金保険の適用拡大について、質問を受けことが多いです。正式名称は「短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大」といい、平成28年から実施されている制度です。会社規模が一定規模以上の場合、従来と…

Work in Life 「養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置」

育児休業復帰後は暫く短時間勤務で働く方もいます。労働時間が短くなった分、労働時間に比例して給与も変更(減額)となる場合が一般的でしょう。 「養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置」は、育児期間中、働き方を変えたことにより、将来受け取る年金額…

Work in Life  育児休業復帰後の 健保厚生年金保険月額変更の確認 1等級

社会保険の算定基礎届の時期です。4月昇給(4月払)の会社は、合わせて月額変更に該当するか確認します。月額変更該当の基準は従前の等級との差が2等級以上です。 3月まで育児休業取得していた従業員が4月から復帰している場合の月額変更は2等級の差ではな…

Work in Life   産休・育休中の公的保障

2022年度は育児・介護休業法が4月・10月に改正。 育児休業制度、休業申出窓口、雇用保険の育児休業給付、育児休業中の社会保険料の扱いの内容について、妊娠・出産を申し出た労働者に個別の説明が必要。事前に説明することで労働者は安心して休業できますし…

2022年初めてのブログ

5か月ぶりのブログです。振り返ると2012年10月にこのブログを開設。10年になろうとしています。10年の間に、事務所移転、HPリニューアル、電子申請、アシスタント雇用、少しずつですが前進しています。 初ブログに、私の好きな言葉は、「どんな時にも、人生…

「第59回技能五輪全国大会」

厚生労働省と中央職業能力開発協会(JAVADA)が主催の12月17日から20日まで、「第59回技能五輪全国大会」が12月17日から20日まで開催されます。 原則23歳以下の青年技能者たちが「技」日本一を競うもので、42職種で1,028人の選手が参加予定。日本の技術力を…

2021年最低賃金

10月は最低賃金の改正があります。神奈川県は昨年から28円プラスの1,040円です。改定が必要な場合、給与の締日が末締めの場合ですと改定はしやすいですが、15日締や20日締等、月の途中に給与の締切がある場合は、9月30日までの労働日は従来の時給と…

2021年4月

新年度になりました。 新入社員らしい人達、初々しく、こちらまで気持ちがワクワクしてきます。 withコロナで大変な時代ですが、将来に希望が持てるような社会になるよう、私自身、社会人の一人として自分自身が出来ることを自覚し行動して行きたいと思いま…

2021年 「働き方」withコロナ

暫くはコロナと共存しながらの生活となりそうです。 「働き方」withコロナ 企業は、事業内容や事業運営方法の見直し、働き方、モチベーション維持の方法など じっくり検討する年なのかなと思います。 私自身も、今後の業務内容や業務方法について見直しをし…

2020年仕事納め。2021年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年は一生忘れられない年となりました。 事務所を開業して20周年となる今年、本来であれば「東京オリンピック・パラリンピック」が開催され、節目の年、モチベーションがあがる予定でした。 新型コロナウイルスにより、先行きが見えず、不安な状況のまま…

新しい仕事のスタイル Zoom利用

新型コロナウィルスと共存が続く状況で、新しい生活様式の日常、新しい仕事のスタイルも定着してきました。Zoomの利用も、最初は画面に映る自分の顔を見るのも戸惑いがありましたが、利用しているうちに、今では必須のツールとなりました。 「移動時間が…

複数の事業所で勤務している労働者の労災認定方法が法改正されます。

明日から9月です。8月はコロナ対策+熱中症対策で、少々疲れ気味ですが、虫の鳴き声に秋の気配を感じようになり、もう少しで涼しくなるよねと、自分に言い聞かせています。 複数の事業所で勤務している労働者の労災認定方法が明日、9月1日、法改正されま…

社会保険料軽減 コロナ 特例改定

コロナ禍、先が見えない状況で日々の業務をこなし日々の生活を淡々と過ごしています…暫く続きそうです。 厚労省から社会保険料軽減の特例が発表されています。https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.files/01.pdf リーフレットだけ読むと、原…

3ケ月ぶりのブログです。 労働保険申告・社会保険算定基礎届

労働局から労働保険申告書が会社に届いていまでしょうか。A4サイズ・緑色(青色もあります)の封筒です。労働保険申告期限は今年は8月31日に延長されました。労働保険料の納付は、新型コロナウイルスの影響により納付が困難な場合は、特例猶予がありま…

テレワーク

コロナウィルスの感染の終息を願うばかりの毎日です。 感染防止の為、時差出勤や在宅勤務(テレワーク)を実施している企業もあります。 テレワーク協会のメルマガにテレワークの支援プログラムの紹介がありました。 https://japan-telework.or.jp/anticoron…

セミナー開催のお知らせ 2020年2月14日

これから人を雇用する経営者のための人を雇用する時のルールというテーマでセミナーを行います。昨秋開催のセミナーと同じ内容です。 起業まもない経営者、既に人は雇用しているけれど雇用のルールについて再確認したい経営者の方、是非ご参加ください! 少…

治療と仕事の両立支援セミナーに参加

2020年初ブログです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 先日、「治療と仕事の両立支援セミナー」に参加しました。2人に1人が、がんに罹患すると言われていますが、医療技術の進歩から治療しながら就労可能な時代になっています。顧問先でも治療…

2019年も今日が仕事納め。2020年もよろしくお願いいたします。

2019年は「働き方改革」という言葉が定着し、多くの経営者は社員の労働環境について意識した年だったのではないでしょうか。なかでも、労働時間の管理は経営者にとって重要課題です。私も、顧問先ごとに検討し、労働時間についての説明(労働基準法で定義す…

台風15号・19号の災害に伴い 雇用調整助成金の特例

台風15号・19号により被災されました皆様には心からお見舞い申し上げます。 浸水等で休業を余儀なくされる会社も多く、国の「雇用調整助成金」も「台風15号・19号の災害に伴い 雇用調整助成金の特例」が発表されました。売上の減少等を前年同期3ケ…

セミナー開催のお知らせ 2019年11月1日

これから人を雇用する経営者のための人を雇用する時のルールというテーマでセミナーを行います。起業まもない経営者、既に人は雇用しているけれど雇用のルールについて再確認したい経営者の方、是非ご参加ください! (当所HPの問合せ又は「こくちーず」か…

2019年10月 最低賃金改正

明日から10月。消費税率アップの話題で持ちきりですが、最低賃金も10月改正です。東京都は1,013円、神奈川県は1,011円と、2地域は1000円を超えました。改定が必要な場合、給与の締日が末締めの場合ですと改定はしやすいですが、15日締や20日締等、…

ラグビーワールドカップ開幕 

ラグビーワールドカップが今日から日本で開幕されます。決勝は横浜で行われます。 桜木町駅前には「トライを決める選手」の巨大なモニュメントが設置されていて、昨夜、桜木町から帰宅時にちょうど見かけ、あまりの大きさにびっくりしました。 ラグビーの強…

女性活躍推進法改正 101人以上も義務化

女性が働きやすく活躍しやすい環境を積極的に整備することを事業主(現在は従業員301人以上の事業主)に求める法律「女性活躍推進法」が、2016年4月から施行されています。働く女性の活躍を後押しするための法律です。この法律が2019年6月に改正法が公布され…

中小企業の働き方改革

テレワーク導入や短時間正社員など女性社員や介護を担う社員の働き方についての問合せが増えています。 中小企業は、小さな大企業ではないので、マニュアルどおりにはいかず、会社ごとの実情の把握が大切です。また経営者の「働き方改革に取組むことが経営に…

7月10日 今年も終了!

今年も7月10日期限の労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届の申告業務で6月は休日出勤でした。でも週1日は休んでいました。労基法適用の労働者ではありませんが、集中力が続かない年齢なので(笑) 労働保険料の納付は最近はペイジーも対応しており…

久しぶりにセミナー講師をします。 「町田創業ファーストステップセミナー」6月20日

今日は朝から梅雨らしい天気ですね。 久しぶりに講師を務めます。 「人を雇用する時のルール」というテーマのセミナーを担当します。 このセミナーは、他にもセミナーがあり、町田市で創業を考えている方、創業して間もない方を支援するセミナーです。是非ご…

届出意志確認済 手続が迅速に行えるようになりました

手続業務は電子申請により効率が良くなりました。 でも、社会保険の被扶養異動届や年金手帳再交付申請書など被保険者の認め印が必要な手続きについては、委任状に本人の認め印を頂いてそれをPDFにして添付し電子申請していました。 5月以降の申請は、上…

新年度開始~令和元年

はてなブログ、昨年度から毎月1回は投稿することを継続していたのに、4月新年度業務に追われ、投稿していませんでした。継続が途切れ、残念! 令和元年スタートの5月から、また継続を頑張ります。 何事も一度ダメになっても、失敗しても、そこから新たに…

中小企業の働き方改革

大企業は来年度から残業時間の上限が法規制されることもあり、今年度「働き方改革」に取り組んだ企業が多いと思います。働き方改革関連のセミナーも多く開催されています。私も、今年度は、働き方に取り組んでいる企業の事例発表等、多くの働き方改革関連の…

昨年10月に変更の健康保険の被扶養者の手続について

昨年9月にこのブログでも書いていますが、10月から手続の確認内容等が変更されています。変更点が十分周知されていないようで、1月末に日本年金機構が郵便でお知らせを送付しています。下記HP内容です。お知らせの文書と、見本として新様式の「健康保…