読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助成金

社会保険労務士が取り扱う助成金は、主に人の雇用、人材育成、労働環境等、労働者に関する助成金です。厚生労働省が管轄しています。その他に経済産業省や自治体が窓口となっている助成金補助金も多くあります。大体どの助成金も事前に計画届が必要なものが多く、後で「知っていたら対象になったのに…」ということがよくあります。会社経営の人事・労務のサポート以外に、会社経営のプラスになる情報を発信できるよう心がけていきたいです。社会保険労務士の取り扱う助成金ではありませんが、横浜市で創業時の経費を補助する助成金横浜市創業促進助成金」が新設されています。平成28年4月1日以降に横浜市内で創業する又は創業した方(個人・法人)が対象で、創業時の経費(創業時に必要な申請書類作成等に係る経費、店舗等借入費等)の一部を助成。助成限度額は30万です。申込期間が平成28年8月1日(月)~11月30日(水)詳細はhttp://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/sogyo/venture/20160728110735.html