読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の技術に期待 

失われた20年、他諸国の情報通信技術の躍進で、日本の成長力の低下、将来を懸念していました。でも、日本の将来も明るいのではと昨夜のTVを観て思いまいした。TV「クローズアップ現代」で、ハードウエアとITを組み合わせた技術力のある日本のベンチャー企業が紹介されていました。また、そのベンチャー企業と提携や融資支援する大企業やメガバンクも。一方で、高度成長期に創業した「町の工場」といわれる技術力のある中小企業もはたくさんんあると思います。高度成長期に成長した会社は、現在、社長の世代交代の時期ですが、後継者がみつからず、廃業せざるおえない会社が増えています。もったいないことです。日本国内で事業継承していくシステムを中小企業にも浸透させていくことが、日本の将来の為に必要なことだと思います。最近、労務DDの勉強を始めました。。。