読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職後の健康保険傷病手当金

私傷病により会社を休む場合、数日であれば、有給休暇を取得して給与の支給を受けますが、療養が長引く場合等で欠勤となった場合、健康保険の傷病手当金の申請をします。療養申請期間について、医師が労務ができない状態と認める期間が申請期間となります。(給付の決定は保険者です。)退職後、健康保険の資格を喪失した場合でも、会社経由ではなく本人が直接、申請して給付を受けることができます。給付額は給与額の概ね3分の2です。退職後、療養中で就労が不能な状態であれば、雇用保険の基本給付(失業給付)も受給できないので、生活保障になりますね。ps:先日、バスの中で、「仕事を休んでる間、健康保険から給付があって助かったわ。」と話されている女性がいました。社員が給与から控除されている健康保険料と同額を、会社は法定福利費として、会社も負担しています。会社を経営するということは、たいへんな事です。経営者は事業の収益以外、多くの義務・責任を持ち、頑張ってらっしゃると、つくづく思います。