5月になりました。

GWも今日で終わり。5月1日金曜日は仕事でしたが、土曜日から今日まで5日間の休日。明日から仕事モードに切替。少し時間がかかるかも。なので今日は少し仕事をしました。連休前に処理できなかった手続きを電子申請しました。今年から電子申請での手続きを増…

3月になりました。

2015年がスタートし2ヶ月が過ぎました。今年の目標に向けて進んでいきたいと思いながら日々の業務に少し流されつつありますが、少しずつ進んでいっている感じもあり、私の場合「2歩下がって3歩進む♪~」かな。先日、「キャリアアップ助成金」の計画を…

電子申請スタート

昨年、「今年は電子申請で業務の効率を図る!」と意気込み、2月に電子申請の説明会に行ったものの、その後、後回しになってしまい、それでも電子証明書の発行まではどうにか年内に済ませ、自分の気持ちの中では「今年、電子申請の準備まで完了!」と前向き…

2015年スタート 今年も宜しくお願い致します。

今日が仕事始めでした。今年はコンサルティング業務やセミナーにも力を入れたいと思っています。日々研鑽しながら頑張ります。プライベートでは、3年前からスタートして4年間で達成しようと計画していることの、ラストの1年!こちらも頑張りたいです。

年金受給者の扶養親族等申告書(配偶者・扶養親族が来年、70歳になる時は、変更ありに該当)

11月中旬になりました。老齢年金の受給者で年金額が、108万以上(65歳以上の方は、158万円以上)の方には、この時期、日本年金機構から扶養親族等申告書が送付されます。提出期限は12月1日です。これは、サラリーマンが年末調整時、会社に提出する「…

退職後の健康保険傷病手当金

私傷病により会社を休む場合、数日であれば、有給休暇を取得して給与の支給を受けますが、療養が長引く場合等で欠勤となった場合、健康保険の傷病手当金の申請をします。療養申請期間について、医師が労務ができない状態と認める期間が申請期間となります。…

国民年金第3号被保険者が第3号に該当しなくなるとき

60歳定年65歳まで社員を常勤者として継続雇用する会社が増えています。また、業種によっては65歳後も必要な人材を有期雇用社員として雇用を続ける会社もあります。常勤又は常勤の3/4以上の勤務時間の場合は社会保険適用のままですが、65歳になると①介護保険…

パート収入 103万と130万

先日の日経新聞に税法上の103万と社会保険上の130万についての記事がありました。以前もブログに載せましたが、「103万」の認知度は高く、「130万」の認知度は低いのは相変わらずなんだなと思いました。覚えておきたいのは、103万は税法上の基…

10月になり、年度、後半スタート。

26年度後半になりました。学生の頃は無意識のうちに4月スタートの年度で生活していました。現在、個人事業主の私は暦の1年で収入を確定、決算月が12月。一方、業務では、労働保険の年度更新や、クライアントの時間外協定の届出等は年度を基準とするので…

コーチングセミナー

先日、コーチングセミナーを受講しました。聴くスキル、質問スキル、認めるスキル…。 コーチングの基礎のセミナーでしたが、意識して日常で活用することができれば、良い人間関係を築くことができると思いました。今週後半は忙しかったからか、又は急に涼し…

最低賃金改正予定

例年10月1日改正の平成26年の最低賃金(改正予定・効力発生10月1日以降予定)が発表されました。当事務所の所属する神奈川県は887円(現行868円)、19円の引上げです。10月1日改正となれば10月1日労働分から適用となります。給与の締日が末日でない場合は計…

平成26年9月分からの厚生年金保険料変更を忘れないように

9月になりました。急に涼しくなり、いつのまにか蝉の鳴き声が秋の虫の鳴き声に変わっていました。さて、毎年のことですが、9月分から厚生年金保険料が変わります。9月分保険料は10月末納付ですので、10月給与控除分から変更となる場合が多いですが、給与の締…

残暑お見舞い申し上げます

今年は8月13日~15日を夏季休暇とする会社が多いようです。私は諸事情により先週8日金曜日~12日火曜日に夏季休暇をとり、昨日から仕事モードです。が。。。なかなか切替ができず、仕事がはかどらず、もうすぐ15時。あと2社分の仕事を17時まで…

8月になりました。会社設立 創業支援パック 労働保険・雇用保険・社会保険 加入 

数日比較的過ごしやすい暑さでしたが、8月になった今日は、日本の夏らしく蒸し暑い日でした。午後から某年金事務所へ手続に行きました。窓口に「会社を設立したので・・・」と社会保険の新規加入の相談に来ている方(多分、オーナーでしょうね)をみかけま…

算定調査終了でほっとしています。

7月も明日で終わり、今年の7月も忙しかったです。算定、労働保険年度更新以外に、今年の7月は顧問先の人事の手続業務も多く、またスポットでの算定や年更の依頼もあり、例年よりも忙しかったです。忙しいけれど、仕事があることは嬉しいこと、私へ仕事を…

算定(定時決定時)調査がまだあります。

10日期限を意識していたので、今日提出分で終了!と思い込みを数日前からしていました。いえいえ、調査が二社まだあります。気を引き締めます!

7月10日期限申告もあと一件

昨日は暑かったですね。私は、年金事務所や労働基準監督署等への外回りの一日で少々疲れました。今年の算定基礎届と労働保険申告もほぼ終了。あと一社分を今日、提出するのみとなり、一段落してほっとしています。最近は算定基礎届は調査事業所以外は原則郵…

定時決定(算定)時調査 今年は2件

明日から7月。労働保険、社会保険の申告期限は7月10日。労働保険は保険料の納付があるので毎年労働保険の申告書の作成を先に行い、その後、社会保険の算定基礎届の作成しています。定時決定時の調査のある会社は今年は2件。今まで定時決定時の調査日が…

嬉しかったこと

4月から新規にクライアント契約をさせてただいた事業主から、先日電話で話した際、「よくやっていただいて…」と言っていただきました。「よくやってくれる」という評価をいただくことが一番嬉しいです。

労働保険年度更新、社会保険算定基礎届の提出時期になりました

書きたいことは色々あるのですが、前回更新から2ヶ月も経ってしまいました。また、忙しい時期になりました。労働保険の年度更新の申告書が届いたと思っていると、日本年金機構から社会保険算定基礎届の用紙が届きます。総務担当の方は、時期をずらして!って…

新年度

1月末以来、久しぶりのブログです。4月、新年度になりました。桜も一気に咲き、今年は2か所でお花見をしました。残念ながら今日の雨で散ってしまったかな、でも桜の花びらが地面を覆う、それもとても美しいです。ようやく暖かくなりました。お天気が良く、美…

フラワーアレンジと組織の活性化

花を飾るのが好きです。なるべく長く咲いててほしいと水替えをしたり根元を切ったりします。玄関に飾っているし花瓶が透明なガラスなので水の濁りもわかります。家に戻った時、玄関に花があるとほっとします(家族は花の存在に気付いてるかわかりませんが。…

女性の活躍

アベノミクスの政策の一つとして、話題になっている「女性の活躍」。昨日は嬉しいニュースでした。万能細胞の培養に成功した女性研究員。ニュースで報じられる姿は、自然体。この成果を認められるまで大変な苦労があったと思いますが、そのような雰囲気を感…

2014年 明日から仕事スタート

昨年1月最初のブログを見ると、「昨年新しく始めた2つの事が成果が出る年になりますように」と目標をたてていました。1つは、自分なりに勉強は続けたつもりですが、まだまだ成果は出ません。少しずつでもステップアップするよう今年もがんばります。もう1つ…

社労士研修 

今日は、午後、社労士会の研修に行きました。労働問題専門の弁護士の方による研修で「定額残業代」について、判例を交えながらの講演でした。何度か弁護士の方の研修を受けたことがありますが、どの先生も、理路整然とした話し方+人を引き付ける話し方で、…

次世代育成支援法  

先日、次世代育成支援法に関する一般事業主行動計画を提出しました。育児短時間勤務をしている社員のいる顧問先分です。大企業では、この法律やこの行動計画は周知のことかもしれませんが、中小企業ではなかなか情報がなく、また取組む余裕がないのも現状で…

スマホの活用 

今年、スマホに切替ました。便利です。スケジュールの管理や、すきま時間にちょっとした調べものをしたり、分からない言葉をすぐ調べたり。今、一番気に入ってる活用方法は、夕食の料理メニューを検索すること。冷蔵庫にある野菜と今日食べたいメインの食材(…

久しぶりにサテライトオフイスで  10月は最低賃金変更月です。

久しぶりの関内のオフイスで仕事をしています。9月は立ち寄ることがほとんどなかったと思います。夏の疲れか、なんとなく気分が沈みがちですが、やはり広々とした空間はいいですね。仕事をしよう!という気になってきます。10月は最低賃金の見直しの月。…

女性活用に向けてコンサルテイング  産休 育児休業 復帰

小規模な会社では人事労務専任のスタッフがいなくて、雇用保険や社会保険の制度で補完できる福利厚生の利用をされていない場合があります。女性を長期に活用していくことが、これから必要です。産休、育休中の福利厚生、育児休業期間中の社員にどのような働…

女性役員 登用 働き続ける環境  

アベノミクスから女性の役員登用や働く環境についてのニュースや取組が具体的に動き始めたように思います。長期的にみて労働力不足になる日本にとって、また今のライフスタイルに合わせた労働環境の整備の一つとしても重要ですし、ジェンダーイクオーリテイ…