台風15号・19号の災害に伴い 雇用調整助成金の特例

台風15号・19号により被災されました皆様には心からお見舞い申し上げます。 浸水等で休業を余儀なくされる会社も多く、国の「雇用調整助成金」も「台風15号・19号の災害に伴い 雇用調整助成金の特例」が発表されました。売上の減少等を前年同期3ケ…

セミナー開催のお知らせ 2019年11月1日

これから人を雇用する経営者のための人を雇用する時のルールというテーマでセミナーを行います。起業まもない経営者、既に人は雇用しているけれど雇用のルールについて再確認したい経営者の方、是非ご参加ください! (当所HPの問合せ又は「こくちーず」か…

2019年10月 最低賃金改正

明日から10月。消費税率アップの話題で持ちきりですが、最低賃金も10月改正です。東京都は1,013円、神奈川県は1,011円と、2地域は1000円を超えました。改定が必要な場合、給与の締日が末締めの場合ですと改定はしやすいですが、15日締や20日締等、…

ラグビーワールドカップ開幕 

ラグビーワールドカップが今日から日本で開幕されます。決勝は横浜で行われます。 桜木町駅前には「トライを決める選手」の巨大なモニュメントが設置されていて、昨夜、桜木町から帰宅時にちょうど見かけ、あまりの大きさにびっくりしました。 ラグビーの強…

女性活躍推進法改正 101人以上も義務化

女性が働きやすく活躍しやすい環境を積極的に整備することを事業主(現在は従業員301人以上の事業主)に求める法律「女性活躍推進法」が、2016年4月から施行されています。働く女性の活躍を後押しするための法律です。この法律が2019年6月に改正法が公布され…

中小企業の働き方改革

テレワーク導入や短時間正社員など女性社員や介護を担う社員の働き方についての問合せが増えています。 中小企業は、小さな大企業ではないので、マニュアルどおりにはいかず、会社ごとの実情の把握が大切です。また経営者の「働き方改革に取組むことが経営に…

7月10日 今年も終了!

今年も7月10日期限の労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届の申告業務で6月は休日出勤でした。でも週1日は休んでいました。労基法適用の労働者ではありませんが、集中力が続かない年齢なので(笑) 労働保険料の納付は最近はペイジーも対応しており…

久しぶりにセミナー講師をします。 「町田創業ファーストステップセミナー」6月20日

今日は朝から梅雨らしい天気ですね。 久しぶりに講師を務めます。 「人を雇用する時のルール」というテーマのセミナーを担当します。 このセミナーは、他にもセミナーがあり、町田市で創業を考えている方、創業して間もない方を支援するセミナーです。是非ご…

届出意志確認済 手続が迅速に行えるようになりました

手続業務は電子申請により効率が良くなりました。 でも、社会保険の被扶養異動届や年金手帳再交付申請書など被保険者の認め印が必要な手続きについては、委任状に本人の認め印を頂いてそれをPDFにして添付し電子申請していました。 5月以降の申請は、上…

新年度開始~令和元年

はてなブログ、昨年度から毎月1回は投稿することを継続していたのに、4月新年度業務に追われ、投稿していませんでした。継続が途切れ、残念! 令和元年スタートの5月から、また継続を頑張ります。 何事も一度ダメになっても、失敗しても、そこから新たに…

中小企業の働き方改革

大企業は来年度から残業時間の上限が法規制されることもあり、今年度「働き方改革」に取り組んだ企業が多いと思います。働き方改革関連のセミナーも多く開催されています。私も、今年度は、働き方に取り組んでいる企業の事例発表等、多くの働き方改革関連の…

昨年10月に変更の健康保険の被扶養者の手続について

昨年9月にこのブログでも書いていますが、10月から手続の確認内容等が変更されています。変更点が十分周知されていないようで、1月末に日本年金機構が郵便でお知らせを送付しています。下記HP内容です。お知らせの文書と、見本として新様式の「健康保…

女性の活躍 ロールモデルの必要性

先日、テレビのニュース番組の特集で海外のバレエ団で活躍する日本人のバレリーナが出産後まもなくバレリーナに復帰している様子が紹介されていました。 バレリーナは出産すると体形や踊りの感覚が元に戻りにくくなるようで、出産を諦めるか、妊娠を機に現役…

AI、今年はHRテクノロジー

2019年もよろしくお願いいたします。人間が携わっている多くの業務がAIに取って代わられる、士業も然り…というよう記事を昨年はよく見かけました。 技術の進歩は喜ばしいことです。小さなことでもいいから進歩した技術を利用して、業務の改善が何かで…

2018年も、あと半月

今年もあと半月となりました。12月初めが暖かかったせいか、これからクリスマス、お正月になる実感がいまだにわかず、12月は繁忙期ということもあり、淡々と仕事をこなしている状況で、何の準備もできず年末年始になりそうです(涙)。仕事が忙しいのは…

雇用 継続給付(高年齢雇用継続給付金・育児休業給付金・介護休業給付金)の申請者本人に署名の省略

10月1日から雇用 継続給付(高年齢用継続給付金・育児休業給付金・介護休業給付金)の手続きを事業主等が行う場合、同意書を作成することによって被保険者の署名・押印が省略できることに なりました。 育児休業給付金の申請は多く、2ケ月に1度の申請書…

健康保険被扶養者異動届(家族を健康保険の扶養にする手続)の続柄確認

10月から健康保険被扶養者認定の手続きの添付資料等が変更になることを前回のブログに書きました。その手続きの続柄の確認について、被保険者及び被扶養者のマイナンバーを記入し、かつ会社が社員とその家族の続柄を確認することで、戸籍謄本等の添付が省略…

日本年金機構「健康保険 被扶養者(異動)届」添付書類の取扱いが変更になります。

30年度の後半スタートの10月は、前回ブログの最低賃金の改正のほか、「健康保険 被扶養者(異動)届」及び「船員保険 被扶養者(異動)届」について、添付書類の取扱いが変更になります。手続きの変更の概要については下記をご覧ください。 http://www.n…

2018年最低賃金額 10月1日から適用

8月に2018年(平成30年)の地域別最低賃金が発表されました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/ 10月1日労働分から適用になります。現在の時給を確認しておきましょう。 改定が必要な…

8月、ようやく31日。明日から9月。

今夏は猛暑、酷暑。健康体の私も、7月に続き、今年2度目の夏バテ、早く涼しくなってほしいと願う毎日です。 明日から9月。初秋。気分一新。手続業務が一段落しているこの時期、コンサルやセミナーを開催をしたいなと思っています。テーマは何がいいでしょう…

健康保険厚生年金保険標準報酬決定通知書

今年、諸々の社会保険の手続等の紙による届出用紙のレイアウトが変わりました。7月に提出した「算定基礎届」のレイアウトも変更になり、合わせて決定通知書のレイアウトも変更になっています。今回、送付されてきた顧問先の決定通知書を確認したところ、提…

2018年酷暑

もともと健康体で、夏バテもあまりしたことがないのですが、7月中旬に少し体調を崩しました。 労働保険申告と算定届が終了してほっとしたせいかもしれませんが、 やはり、今夏の酷暑の影響だと思います。まだ7月…という感じです。 西日本豪雨災害や先週の…

社会保険算定基礎届 新様式

7月10日、労働保険申告及び社会保険の算定基礎届出の処理が終了し、ほっとしています。 算定基礎届は今年度から様式が変更されました。字が小さくなり、少し見づらいですが、新様式は70才以上被用者算定基礎届を兼ねているので、別途70才以上被用者算…

入社・退社・マイナンバーの連絡がスムーズになりました

数年前に導入した労務管理ソフトは、顧問先へインターネットの顧問先専用のアカウントを提供し、顧問先が利用することにより、入社等の連絡を安全かつスムーズに処理できる機能があります。最近、当所でも顧問先へご利用のご案内を始めました。パスワードの…

算定届は給与の支払月ベースで記入 4月支払・5月支払・6月支払

顧問先毎、締日支給日が異なるので、時々混乱します。 末締翌月10日の場合は、3月分が4月10日支給だから、3月分(4月10日払)・4月分(5月10日払)・5月分(6月10日払)を4月5月6月のそれぞれの欄に記入です。 今年、様式が変更されま…

6月 労働保険申告、社会保険の届出の時期になりました。

先週末位に労働局から労働保険申告書が会社に届いています。A4サイズ・緑色(青色もあります)の封筒です。 社会保険の算定基礎届の書類も、もう少しすると日本年金機構から届きます。 両方とも、7月10日が期限です。 両方とも、社労士の代行手続業務な…

事業承継補助金

昨年、事業承継等に係る労務DDのセミナーを受講していました。今後の業務としてチャレンジしたい分野です。 下記、中小企業庁のHPに平成29年度補正予算「事業承継補助金(後継者承継支援型~経営者交代タイプ~)」の公募が載っていました。 http://www.ch…

社会保険 住所、氏名変更の届出が変わりました

5月の連休も終わり、連休明けのお天気は、心を反映してか、少し涼しく、淋しい感じでしたが、かえって、仕事モードに切り替えやすかったです。 社員が住所を変更したとき、厚生年金被保険者住所変更届を日本年金機構へ提出していましたが、今年3月5日以降…

新年度  雇用保険料率等法改正について

法改正について。雇用保険料率は4月、厚生年金保険料率は9月、健康保険料率・介護保険料率は3月が改正月です。給与計算の担当者は、同じ月に統一して!と思われるのではないでしょうか。 今年は、雇用保険料率の改正はありません。健康保険料率・介護保険…

2018年度スタート 

4月になりました。今年は桜の開花が早く既に散り始めていますが、桜の花びらが舞う様子も美しいですね。 3月は新年度の時間外協定の提出、年度末の退職者の手続き等で忙しくしていましたが無事終わりほっとしています。手続関係は7月の労働保険申告や社会…